オーディオ帯 LPF 基板

K-0016

オーディオ帯 LPF 基板

(K-0016)

写真や図はクリックすると大きく表示されます。

1. このキットについて

ノイズ漏れが多い機器とポータブルアンプを接続するときに役立つ 40kHz LPF 基板です。基本的に LC の LPF ですが、コンデンサを L の前につけるか、後につけるかで2バージョンあります。部品はどちらでも作成できるようにお付けしています。

2. 部品表

  • 4.7mH マイクロインダクタ(黄紫赤銀) 2個
  • 1.2k 抵抗 (茶赤黒茶茶) 2個
  • 3300pF コンデンサ (332J100) 2個
  • 4700pF コンデンサ (472J100) 2個
  • 3.5mm ジャック 2個
  • 基板 1枚
  • 収縮チューブ(基板より長め) 1個

3. このキットに含まれないもの

取り扱い説明書は送付物に含まれません。このページを参照下さい

4. 回路図と完成イメージ

RCL の配線は C1, C3 に 3300pF のコンデンサを付けます。(4700pF は使いません)

 

RLC の配線は C2, C4 に 4700pF のコンデンサを付けます。(3300pF は使いません)

 

5. 周波数特性

LPF の負荷に 4.7kΩ を接続したときの周波数特性です。RCL 接続は赤線、RLC 接続は青線のグラフとなります。RCL 接続はゆるくカットしていく感じで、RLC は RCL よりも切れる感じとなりました。

カットオフ周波数は

  • RCL 接続 50kHz
  • RLC 接続 42kHz

となりました。

 

6. その他

収縮チューブは基板より長めにカットしています。基板の長さに合うように切ってから熱をかけて下さい。

在庫状態 : 在庫有り
在庫個数 : 5
¥860(税込)
数量