WaveSpectra歪率測定アダプタ(ミニワッター向き)

K-0013

歪率測定アダプタ(ミニワッター向き)

(K-0013)

WaveSpectra で歪率を測定する時ちょっと便利なアダプタ基板です。基板の大きさは秋月C基板2枚分の大きさです。負荷抵抗がついているので WaveSpectra だけでなく、FraPlus やオシロに接続して周波数特性の測定などにもご使用いただけます。

8.2Ω 20W の負荷抵抗を入れており、端子台を備えておりますので小出力アンプの接続に便利です。

1. 付属品

  • 基板
  • 3mm 端子台4個
  • RK09L ボリューム
  • 線材(IV 1.6mm)
  • ボリュームのつまみ(6mm軸)
  • 負荷抵抗 8.2Ω 20W 2個

2. 資料

3. 回路図(クリックすると大きく表示されます)

 

 

4. 使用方法

WaveSpectra の測り方は、作者の web サイトに詳細が記載されていますので参照してください。http://efu.jp.net/

アンプの出力は本基板の ねじ端子台に接続して下さい。WaveSpectra へのマイク入力は L / R のジャックから接続してください。JP1をショートすることでL側のジャックはステレオ対応になります。オーディオインタフェースの入力に合わせてモノラル・ステレオを切り替えてください。

IV 線のテストポイントは電圧計を接続します。この時、テスターのプローブの先をミノムシクリップにして接続します。電圧計は真の実効値(TRUE RMS)対応が良いです。

 

 

 

在庫状態 : 在庫有り
¥1,700
数量